CATEGORY 甘平(かんぺい)

 kanpeip01

希少な人気の新柑橘、甘平(かんぺい)!

プチプチとした大粒の果肉のシャキッとした食感と平均糖度14度以降の極上の甘さは別格!

ss-kanpei-img7  ss-kanpei-img4

◇甘平(かんぺい)の特徴

「不知火(デコポン)」に「西の香」を交配して生まれた「甘平(かんぺい)」は、2007年に発表されたばかりの新品種。
甘くて平べったい事から名前がつきました。
平均糖度14度以上の甘さが際立ち、豊かな香り食べごたえのある大粒の果肉が特徴。
外皮・内袋も薄く、種もほとんどないため、そのまま食べても全く気になりません。
「せとか」「紅まどんな」と並ぶ新品種で、まだ生産量が少ない希少な高級柑橘です。
皮が薄い分だけ栽培が大変難しく、生産量は愛媛県でもごく僅かです。
そのため幻のみかんと呼ばれています。

kanpei-mi2-640  %e6%9e%9c%e8%82%89

◇とても繊細な柑橘だから、鮮度が美味しさに不可欠!

甘平(かんぺい)は、「内皮は薄く、外の皮も数ミリ程の厚さしかない、とても繊細な柑橘です。
その外皮&内皮の薄さが「甘平(かんぺい)美味しさの源でもあるのですが、
そのため、他の柑橘に比べて、とても「足がはやい」柑橘です。

もぎたて・新鮮な柑橘を農家自らが箱詰めしてお贈りします!

僕が愛媛みかんを食べる理由