CATEGORY 瀬戸内レモン

 『レモンの島』のレモン!

防腐剤・防カビ剤不使用の皮ごと食べられる特別栽培レモン!

 

%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%81%a8%e6%a8%b9  %e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a8%e4%b8%b8%e5%85%a8%e4%bd%93%e3%80%80%ef%bc%90%ef%bc%92

◇レモンの島、岩城島

『レモンの島』は、広島県との境にある愛媛県の小さな島、岩城(いわぎ)島のこと。
島全体でレモン栽培に取り組んでいる、まさに『レモンの島』!
国産レモンの8割は岩城島を含む、瀬戸内の島々で作られています。

sakura23   dscf0020

◇露地栽培レモンの美味しさ

おいしいレモンは、酸っぱいだけではなく、レモン本来の甘みがあります。

露地栽培レモンには、レモン本来の味わいが残されています。
自然の恵みをたっぷり受けて育ったレモンは、酸味や香りだけでなく、レモンが本来持っている甘みを感じることができます。
『レモンってこんな味がするんだ!』と思っていただけるはずです。
dscf0149  %e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e8%bc%aa%e5%88%87%e3%82%8a%e3%80%80%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

◇皮ごと食べられるレモン

このレモンは、『エコファーマー認定農家』が、
出来るだけ農薬を使わないで作っているため、皮ごと食べれます。
エコファーマーとは、エコロジー(生態環境)のエコとファーマー(農業者)を合体した言葉です。
環境への負担が少ない農法を取り入れようとする農業者のことで、知事が認定します。
具体的には堆肥などによる土づくりと減化学肥料技術、減化学農薬技術を取り入れています。

 p1000483   clip_image

僕が愛媛みかんを食べる理由